法人概要

当法人の設立趣旨

 高齢化や核家族化の進展により、ご高齢の夫婦だけや一人暮らしの年配の方が非常に多くいらっしゃるのが現状です。この状況は、今後も急激に増加していくと予想されています。そのような高齢者世帯などの財産や老後の生活資金を狙った強引な勧誘や悪質商法などのトラブルも絶たない状況です。

 このような状況から、年配の方はもとより、若い世代の方からも、将来のご自分の老後や病気などもしもの際に世話を頼む人がいないなどと聞きます。

 また、相続及び認知症・障害を持った方の家族の方からは、後見制度について、どこに相談したらよいのか分からず困っているという声もよく聞きます。

 そこで、相続や後見制度についての無料相談会・講演会、電話での無料アドバイスを行い、このような地域住民の方々の不安やお困りごとをすこしでも解消するために、当法人を設立致しました。

法人概要

 法 人 名  :  特定非営利活動法人 ひろしま相続・後見サポートセンター

 所 在 地  :  広島市安佐南区相田四丁目6-2-2

 設   立  :  平成27年9月11日

 代 表 理 事  :  山 城 光 義

 事 務 局 長  :  中 間 谷 誠

 連 絡 先  :  082-832-8355    ※ 当法人に関するお問い合わせ

 E メ ー ル  :  nakamaya-m@bingonet.co.jp   ※ 当法人に関するお問い合わせ

代表挨拶

 ~ 超高齢社会の支えは十分か ~ 

 

 日本は世界一高齢化が進み、超高齢社会となりました。
核家族の影響で独居の高齢者がふえると共に、判断能力が低下し自立できない高齢者を如何に支えていくかが、大きな問題となってきました。
 さらに、相続においては、家族関係が複雑になった今日、相続を如何に円満解決するかが社会問題となっています。
 そこで、私達は平成27年9月、NPO法人ひろしま相続・後見サポートセンターを立ち上げ、これらの要望に応えるべく活動を始めたところです。
 当センターでは行政書士をはじめ弁護士、税理士、司法書士、など各士業の者が多様な相談に対応すべく体制を整えています、お気軽にご相談ください。

 

 

特定非営利活動法人 ひろしま相続・後見サポートセンター

理事長 山城 光義

対応方針

1 地域住民の方々の「不安」を「安心」に変えるという小さな取り組みを少しでも多くの方に知って頂き、

  地域住民の方のお役に立ちたいと考えています。

2 受付時間内において、事務局担当者が不在等の理由で電話相談に応じられない場合もあります。

  予めご了承願います。

  但し、必要に応じて、事務局担当者以外の会員が電話相談者に対し、折り返し電話対応しております。

3 電話相談者のご希望が御座いましたら、会員の事務所又は相談者の希望場所での「無料相談」を受け付け

  ます。

4 相続手続き・遺言・後見制度・相続税など、相続・後見制度で支援を必要とする人々に対する「無料相談

  会・無料講演会」などの依頼は、当法人事務局にお気軽にご相談ください。依頼があれば、積極的に対応

  します。

関連団体

広島県行政書士会 : 広島県広島市中区中町8-18

 

特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター : 広島市中区八丁堀3-1幟会館2F

 

安佐南区社会福祉協議会 : 広島市安佐南区中須1丁目38-13

▲このページのトップへ